沿革

沿革

昭和26年4月 食糧配給公団により、主要食糧卸売業者として登録
(株)扇屋商店を設立
資本金500万円
昭和39年3月 資本金1,000万円に増資
昭和39年10月 商号を日本商事株式会社に変更
昭和52年4月 富士物産株式会社と合併し、京都営業所を開設
昭和57年5月 資本金2,000万円に増資
平成8年6月 新日本商事株式会社と合併し、九州支店を開設
資本金3,000万円に増資
商号を新日本商事株式会社に変更
平成8年11月 東京事務所を開設
平成10年7月 株式会社プロスと合併し、 名古屋支店を開設
資本金4,530万円に増資
商号をニップン商事株式会社に変更
東京事務所を支店に昇格
平成15年10月 外食事業に参入
平成17年4月 東京支店を分社(株式会社ニップン商事コーポレーションとして独立)
平成18年12月 大阪営業所を山要ビルへ移設
平成20年5月 外食事業から撤退
平成20年10月 高松営業所を開設
平成21年12月 金沢営業所を開設
pagetop